リカバリーフォージャパン <Recovery For Japan>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

◎6月28日(火)

2班に分かれて活動しました。

■28th June, Tuesday
We acted in two separate teams.


Aチーム……午前、午後は女川地区・D小学校で登下校サポート
「女川っ子 見守り隊」
東京の物資支援チームが集めてくれたキャラクター入りの水筒を500本、D小学校に届けることができました。すぐに先生方が仕分けして下さり、この日のうちに1~2年生の手に届きました!

A team: In the morning and afternoon, support for the children going to and coming back from D Elementary School at Onagawa area, activity known as “Onagawakko Mimamoritai” ( Onagawa Children’s Guardians )
We were able to deliver 500 water bottles with character pictures which were contributed by the goods supply support team in Tokyo to the D Elementary school..The teachers immediately sorted the bottles out, and handed them to the 1st and 2nd graders !


残った分は、女川の他の小学校や保育園に届けて下さるそうです。

The remained water bottles are to be distributed to other elementary schools and nursery schools in Onagawa.

83.jpg


日中は、NPO法人JENの中屋敷「コミュニティ・カフェ」にて、リラクゼーションと整体、こころのケアの提供をさせて頂きました。
45人の地域の方々に、ご利用いただきました。整体チーム「マリナーズ」のKさん、Yさんとのコラボレーションでした。

During the day, we provided service of relaxation, seitai ( Japanese massage)
and mental care at NPO JEN’s “Community café” in Nakayashiki area.
Service was given to 45 people of the region. Mr. K and Mr. Y of the seitai team “Mariners” collaborated with us.



Bチーム……「わたのは食堂」(わたのはRFJ事務所の前)にて炊き出し
       炊き出しメニューはイタリア人のシェフAさんたちのチームによる
      「特製ミートソース・パスタ」500食でした。

B team: Meal service at “Watanoha Restaurant” situated in front of the Watanoha RFJ office. The menu of the meal service was 500 “Special Meat Sauce Pasta” cooked by a team lead by Mr. A, an Italian chef.

84.jpg
85.jpg
86.jpg
87.jpg


東京・自由が丘で本場のイタリアン・レストランを経営するAさんたちが腕によりをかけて作ったミートソースは本当に美味しかった!500食が、あっという間に売り切れでした。

The meat sauce pasta cooked by Mr. A, manager of an authentic Italian Restaurant in Jiyugaoka, Tokyo, was superbly delicious! 500 pastas disappeared quickly.


親族の多くがイタリアに住んでいるAさんは、東日本大震災の発生以来、「イタリアに帰ってこい」という親族の心配を押し切って日本に残り、これまでに2回、石巻でパスタの炊き出しをして下さっています。

Mr. A, who has many relatives in Italy, is staying in Japan even after the earthquake despite the worries of his relatives who told him to return to Italy, and this is the third time he served pasta to the refugees in Ishinomaki area.


わが身の心配を省みず、被災した日本の東北の人々のために、最高の料理を振る舞ってくれるAさんたちの情熱と愛情に、目頭が熱くなる思いでした。

We were deeply touched by Mr. A’s passion and love that moves him to serve superb meals for the victims of the Tohoku area without worrying about his own safety.


Aさんたちは、渡波の子どもたちのために、おもちゃや絵本もたくさん用意してくれました。おもちゃの配布が、渡波の子どもたちの下校時に重なり、子どもたちも大喜び。

Mr. A also arranged many toys and picture books for the children in Watanoha area. The toys were distributed at the time children leave school, and the children were delighted!


さらにAさんチームには、イタリア人の美容師もジョイントしていました。
わたのはRFJ事務所に特設美容室が開設され、20人以上の人たちが「おしゃれなカット」に変身しました。

Furthermore, an Italian hairdresser took part in Mr. A’s team was. A special beauty parlor was set up in the Watanoha RFJ office, and over 20 people enjoyed his “stylish haircut”.

88.jpg
89.jpg


RFJチームは、Aさんチームの炊き出しに協力しながら、支援物資の配給を行いました。
いちばん喜ばれたのは、東京・下町の被災地支援団体「3R11」の代表Kさんが、物資支援チームを通じて寄付して下さった「殺虫剤90本」です。

RFJ team helped out Mr.A’s meal service, and at the same time distributed the goods sent by the goods supply team. The goods most appreciated were 90 insecticides which were contributed by Mr. K of group “3R11”, a support organization in the old part of Tokyo.

90.jpg 91.jpg


被災地にはハエや蚊が大発生しています。今回の被災地の活動でも、ちょっと車の窓を開けておくだけで、大きなハエが10匹以上、あっという間に入ってくるほどです。そんな環境のなか、殺虫剤や蚊取り線香、虫よけスプ
レーなどの物資が欲しくても、車や自転車が津波に流されてしまい、買いに行けない人たちがたくさんいます。
 津波で壊れた家を補修しながら生活している方々は、こうした害虫から身を守るすべがないのです。送って頂いた殺虫剤が、どれだけ被災地の方々の役に立つことか…。

At the devastated area, there is a huge outbreak of flies and mosquitoes. During our support activity this time, when we opened the car window for a short time, over 10 big flies flew inside immediately. Under such environment, there are many people who want anti-insect goods such as insecticides, mosquito repelling incense sticks and insect repelling sprays, yet cannot go to buy them because their cars and bicycles have been swept away by the tsunami.
The people who are still repairing their houses destroyed by tsunami, are helpless against these insects. The insecticides that were kindly sent here are indeed a great help for these victims.


Kさん、ほんとうにありがとうございました。

Thank you very much, Mr. K.

 

92.jpg 93.jpg


…ちょっと休憩。こころ温まる話題です。

… A little break time. This is a heart warming topic.


わたのはRFJ事務所の庭で、猫が赤ちゃんを産みました!左が、お母さん猫。右が、子猫です。地域の人たちに可愛がられ、親子の猫たちは人懐こくて、抱っこも嫌がりません。

A cat gave birth to kittens at the garden of Watanoha RFJ office! The photo in the left is the mother cat, at the right is her kitten. The mother cat and the kittens are very friendly, and are happy being held by people.


この、子猫の鼻のブチ…  …か、可愛い♡
The black spots on the kitten’s nose… so cute!!!


今回の活動でコラボレーションさせて頂いたイタリア人シェフAさんチームの皆さま、常磐大学国際被害者学研究所のお2人、「希望のえんぴつプロジェクト」のFさん、キッズ・チームのWさん、整体「マリナーズ」のKさん、Yさん、ありがとうございました。
そして、悪天候や害虫などの困難に負けず、今日も力いっぱい生き抜く姿を見せて下さった被災地の方々、ほんとうにありがとうございます!

We send our appreciation to all of those who collaborated with us in our activities for this week; The Italian chef, Mr. A’s team, to two members from Iwaki University, International Victim Research Institute, to Mr. F of “ The Pencils of Hope Project”, to Mr. W of Kid’s team, to Mr. K and Mr. Y of seitai (Japanese massage) team “Mariners”. Thank you all for your collaboration.
And to those victims who, despite many difficulties such as bad weather and insects, have shown us the strength to keep on living day by day, thank you very much!

  1. 2011/06/28(火) 14:14:47|
  2. 活動報告
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://rfj2011.blog.fc2.com/tb.php/47-dd8760b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。