リカバリーフォージャパン <Recovery For Japan>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

◎8月28日(日)、29日(月)

◎8月28日
移動・調整日


◎8月29日(月)
牡鹿半島・A浜のO公民館、渡波地区・K浜会館で、炊き出し・保育・こころのケア(Psycho Education、自律神経系へのリラクゼーション)を提供しました。

牡鹿半島・A浜会館のメニューは牛丼120食です。あっという間に完食!でした。

299.jpg


A浜会館には、地域の人から預かったという鯨の骨が安置されていました。いつか港が復興したら、牡鹿半島の漁船でホエール・ウオッチングに行きたいものです!

300.jpg


ボラセンの整体チームが応援に来て下さいました。

301.jpg


午後はK浜会館で活動しました。地元の整体師KさんがRFJチームの一員として参加し、大活躍して下さっています。

302.jpg


午後のK浜会館のメニューは、冷やしたぬきそば70食です。大なべでそばを茹で、水道で冷やして手際よく盛りつけていきます。

303.jpg


被災直後にはがれきで埋もれて手がつけられない状態だったK浜会館は、NPO法人JENさんや、地元の「石巻の復興を考える市民の会」など、たくさんのボランティアの関わりで、こんなにきれいに蘇りました。

304.jpg


会館のなかでそばを食べてくつろいで下さる地域のお母さんたちです。東北・石巻のお母さん方に料理の味をほめて頂けるなんて、光栄の極みです!

305.jpg


スポンサーサイト
  1. 2011/08/29(月) 17:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。